1. >
  2. >
  3. 沖縄のおすすめツーリングスポット

沖縄のおすすめツーリングスポット

離島にも橋で渡れる独特のツーリングロード

沖縄は日本で最も人気のあるリゾート地です。
最大の特長は周囲を囲む美しいエメラルドグリーンの海と、整備された交通状況です。

沖縄県全体が大小様々な離島によって構成されていることから、どういった方面に向かうかにより、たくさんのツーリングロードから旅先を選ぶことができます。

初めて沖縄でツーリングをするなら、やはり沖縄本島をめぐるルートが一番おすすめです。
那覇空港から市内に入ってそこでバイクショップからお気に入りのバイクをレンタルし、そのまま旅行中の移動手段にするというのがツーリングライダーの定番ルートになっています。

もちろん愛車とともにフェリーで訪れるということもできますが、那覇市内にはかなりバイクショップが充実しています。
結局沖縄内の移動はタクシーやレンタカーになってしまうなら、いっそバイクを数日借りてしまった方がよいということにもなるでしょう。

沖縄本島は県内で最も広い面積の島ですが、面積そのものはそれほど広いというわけではありません。
比較をすると香港やシンガポールの国土よりは広いものの、ハワイ島と比較すると約11%程度しか面積がないのです。

ちなみにハワイ島も四国と比べると半分程度の大きさなので、沖縄本島の移動は島をぐるっと一周してもそれほどではないことが分かるでしょう。

沖縄本島の周りにも小さな離島がいくつかありますが、それらにはいちいち船に乗らなくてもそのまま陸続きで入れる道路が整備されています。

この海を渡る長い陸橋があることも沖縄ツーリングの醍醐味で、天気がよく晴れた大空が広がる日にはまるで空中を飛んでいるかのような感覚を味わえます。

沖縄県に行ったら走ってみたいおすすめ道路

沖縄には絶景ツーリングコースだらけなので、正直どこが一番おすすめかというと紹介に困ってしまうほどです。
その中で海岸の景色に優れた陸橋道路ということでピックアップをしてみます。

まず最初が、沖縄県うるま市与那城にある「海中道路」です。
海中道路は文字通り海の上を走行する形で作られており、沖縄市からすぐ東側に向かったところにあるうるま市から、近くにある平安座島へと陸続きで道路が引かれています。

道路は直線でまっすぐ島に向かって通じているので非常に走りやすく、途中に複数ある小さな離島でも観光を楽しむことができます。

もう一つ外せないのが沖縄南部の絶景スポット「ニライカナイ橋展望台」です。
ニライカナイは那覇市から南東方面にある南城市の東側に位置する道路で、海上に作られているというわけではないのですが、大きく湾曲した道路はそのまま海に突っ込んでいくのではないかという気持ちになります。

オススメ記事4選

Copyright © 2018 BIKE web
top