1. >
  2. >
  3. 神奈川のおすすめツーリングスポット

神奈川のおすすめツーリングスポット

都内からなら日帰りで回れる関東でもおすすめのロード

神奈川県というと大都市横浜ばかりが目立ちますが、県全体で見るとかなり広い面積があります。

神奈川県をざっくりとエリアごとに分けてみると大きく6つに分けることができ、それぞれ「横浜地域」「川崎地域」「横須賀地域」という東部地域と、「県央地域」「湘南地域」「県西地域」の西側地域となります。

県東部は横浜エリアを中心におしゃれで都会的な景色が多いのに対し、西側に向かっていくことで次第に地方都市らしい道路が見られるようになってきます。

神奈川県西部に位置する箱根町は全国有数の有名温泉地ですので、都心部からツーリングで向かう目的地にするというのもおすすめです。

東京23区からは決して近い距離というわけではないのですが、一日をかけてツーリングをして日帰りをしてくるにはちょうどよい地域となっているので、休日にふらりと遠出をしてみたいというライダーにはおすすめできます。

神奈川県の魅力としてよく言われるのが、海・山・夜景というツーリングに最適なロケーションが全て揃っているということです。

一日で神奈川県全てを回るのはちょっと大変なので、どういったところを目的にしたいかということで選んでみるとよいでしょう。

あえて穴場を狙ってみるのもあり

神奈川県のツーリングスポットと言えば、横浜の山下公園や川崎の工場夜景などが名所として広く紹介されています。

確かにそうしたところも一度は行ってみてもらいたいところですが、既に訪れたことがあるという人も多く、都心部に生活する人にとってはそれほど物珍しいものではないかもしれません。

そこでおすすめをしたいのがちょっとマニアックな穴場ツーリングスポットです。

まず最初に紹介をしたいのが「ヤビツ峠」という、県道70号線秦野清川線にある標高761mの峠です。

神奈川県秦野市はエリア的には湘南地域に属していますが、どちらかというと県西地域近く、海岸線を持たない内陸地域となっています。

景観のよい峠道ですが、道路環境が非常によく距離の割には移動時間をかけずに到着できるというところが魅力です。

近くには展望対や湧き水があり、途中で適度に休憩しながら広い景色を見下ろしたいという時に最適です。

「峠」といっても箱根のような険しい山道ではなく、緩やかで交通量もそれなりの場所となっているので、初心者ライダーでも安心して走ることができます。

反対にベテランライダーがガンガン攻めるために登るのが、足柄上郡にある尺里峠です。
尺里峠はマップで見ただけでもわかるようなつづら折りのコースとなっており、完全に舗装されていない道路もあることから、オフロードバイク好きに好まれる場所となっています。

オススメ記事4選

Copyright © 2018 BIKE web
top